防水工事(シーリング)

外壁材(サイディング)を張り合わせた隙間とサッシとの取り合いをシーリング材で埋めていきます。
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-217
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-218

1、外壁材が汚れないように養生テープを両サイドに貼ります。
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-219
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-220
2、シーリング材を埋める部分にプライマーを塗布していきます。
※プライマー塗布はシーリング材と外壁材を接着させる為の重要な項目です。
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-227
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-226
3、シーリング材を充填していきます。
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-232
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-231
4、ヘラ等の仕上げ道具で真心込めて綺麗に仕上げていきます。
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-236
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-233
あとは養生テープをはずして完成です。
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-237
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-234

(屋根) 屋根リフォーム工事で重要な下地処理。 

既存の瓦を撤去して、新たに木下地をしっかり垂木まで打ち込み固定します。   
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-002
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-004

次に野地板(合板)を隙間なく固定します。瓦をのせる為
ガタツキのないように調整しながら施工していきます。

%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-014  

次に屋根専用の防水シート(ルーフィング)を施工します。
これで屋根の下地処理は完了です。

%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-024
%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e5%bb%ba%e5%b7%a5-031